1月のパリの楽しみ方

冬の気候で夜が長い1月は、パリを発見するのに最適な時期です。 新しい年の最初の月です。 そして、パリは一年の始まりの目的地として最適な場所です。 クリスマスの幻想的な雰囲気は、光の街の通りにもう少し残っていますが、凍えるような気候の中、室内で過ごすのもとても素敵です ここでは、1月のパリの楽しみ方について、おすすめのリストをご紹介します!

イルミネーションを鑑賞して、クリスマスの余韻に浸る

thingstodoinparisinjanuary

1月のパリの楽しみ方として、まずは冬の素晴らしいデコレーションや光の雰囲気を楽しむために街を散歩してみるのもおすすめです。

ギャラリー・ラファイエットやル・ボン・マルシェなどの高級デパートに行くと、店のウィンドウも美しく飾られているのがわかります!クリスマスは過ぎていますが、1月の大半はイルミネーションを見ることができます。

アイススケートで冬を満喫

 1月のパリの楽しみ方

パリの冬はいつも雪があるわけではありませんが、大丈夫です!1月のパリの楽しみは、アイススケート。 シャン・ド・マルスにあるエッフェル塔のクリスマスマーケットや、もっといいのはエッフェル塔の1階にあるスケートリンクです!

1月でもパリの冬を楽しむことができますよ!

このスケートリンクは、パリの至る所に出現する臨時のアイススケート場です。 地上180フィート以上の高さでアイススケートができるなんて、想像できますか? しかも、入場料は無料、スケート靴のレンタル代が数ユーロかかるだけです。 特にホリデーシーズン後に体重を落としたい人には、1月にパリでするベストなことの一つです!

> エッフェル塔についてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

> アイススケートをしたい方は、こちらの記事をご覧ください。

暖かくなったら、パリの美術館で素敵なアート展を楽しもう!

アート展

寒い中、外を走り回った後は、家の中でも過ごしたいですよね!

美術館で素敵なアート展を楽しもう!

アート展

今年は1月8日から6週間、どんどん割引が増えて、面白いことになっていますよ。 パリ滞在中のおしゃれなお土産に最適です。

ルーヴル美術館のチケット時間を節約してルーヴルのeチケットを購入

ガレット・デ・ロワ

galette des rois

1月になったら豆を見つけてみよう!1月になったら豆が見つかる。 エピファニー(公現祭)があるので、まだ少しクリスマスの雰囲気が残っています。 キリスト教のお祭りなのです キリスト教では、三賢者とも呼ばれる三人の王が、誕生後の赤ん坊のイエスに会うために何キロも旅をして、たくさんの贈り物を持ってきたと信じられています。 そこで、クリスマス後の第2日曜日には、「ガレット・デ・ロワ」を食べてエピファニーを祝います。

「ガレット・デ・ロワ」は街中のパン屋さんで売っているので、迷うことはないでしょう。 このケーキは1月の間だけ販売されます。 なので、今月パリに来たら絶対に食べておきたいですね。 家族で集まって、「ガレット・デ・ロワ」を楽しむ。 ケーキの中に入っている豆がまた楽しいんです。 豆を取った人は、その日一日王様か女王様になりますが、次のガレット・デ・ロワを買わなければなりません!

モントルゲイユ通りには、とても美味しいガレット・デ・ロワを作ってくれるパン屋さんがたくさんあります!

> Montorgueilについての記事はこちら

これで1月にパリですることをいくつかわかりましたね!1月にすることは何でしょう? でも、実はもっとたくさんあるんです! この記事がお役に立てれば幸いです。 この記事を楽しんでいただけたなら、そしてお役に立てたなら幸いです!さらに詳しい情報が必要な場合は、遠慮なく私たちにご連絡ください。 それでは、1月にパリでお会いしましょう!

旅行の計画はお決まりですか? 準備しましょう!

旅行で必要になりそうなAmazonのベストセラー旅行用品です。

書店

  1. 最高の旅行本: Rick Steves – Paris 2020 – 詳しく見る

Travel Gear

  1. Venture Pal Lightweight Backpack – 詳しく見る
  2. Samsonite Winfield 2 28″ Luggage – 詳しく見る
  3. Swig Savvyのステンレス製断熱ウォーターボトル – 詳しく見る

Amazonのベストセラーリストを見て人気のトラベルグッズを確認することができます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。