Psychology

Program Requirements

A. 入学のための手続きと要件

出願の締め切りについては、学科にお問い合わせください。

大学の入学要件に加えて、心理学科では次のことを要求しています:

  1. 心理学科大学院プログラム申請書(心理学大学院事務所または心理学科のウェブサイトから入手可能)を上記の期限までに心理学大学院事務所に提出すること
  2. 成績表
  3. 推薦状
  4. GRE General Testのスコア。 GRE心理学サブテストはオプションであり、非心理学専攻の場合にのみ必要です。

注意:心理学修士プログラムは、入学のための個人面接を必要とします。

心理学部の大学院ハンドブックと大学カタログを注意深く学習することが強く推奨されます。

B. Classified Admission and Conditionally Classified Admission

心理学科が提供する大学院プログラムへの参加は、ClassifiedおよびConditionally Classifiedの大学院生に限定されている。 条件付きクラス分け入学は、学科で控えめに使用されており、コースまたは試験の完了を除いて、大学院プログラムへの入学のためのすべての要件を満たしている学生のためのものです。 学科では、条件付き入学を許可する前に満たすべき 条件を指定しています。 通常、これらの条件は大学院での研修の最初の学期中に満たさなければならない。

C.

  1. 心理学専攻の大学院プログラムへの入学には、心理学大学院ハンドブックに記載されているものを除き、通常、心理学の学士号が必要である。 心理学の学位を持っていない志願者は、クラス分けの資格を得る前に、特定の学部課程を修了する必要がある。 心理学の学位を持っていない人は、これらの要件について、大学院ハンドブックを調べ、適切な大学院オプションのプログラムコーディネーターに相談してください。
  2. 入学を希望するプログラムオプションの大学院委員会によって承認されている場合を除き、GPA 3.0が必要です。 入学者数には限りがあります。
  3. GRE(Graduate Record Examination)の一般試験を完了し、学位取得を目指すオプションの大学院委員会の規定に従って十分なスコアを獲得することが必要です。 GREのAdvanced Psychology Testは任意であり、心理学専攻でない場合にのみ必要です。
  4. 個人面接、研究および/または応用研究の前歴、および十分な推薦状が必要です。 詳細は心理学大学院ハンドブックを参照してください。
  5. 大学の一般的な要件も満たしている必要があります。 詳細については、このカタログの他のセクションを注意深く参照してください。 これらの要件には、Upper Division Writing Proficiency Exam(UDWPE)に8点以上で合格することが含まれます。

大学院生として認められた学生は、大学院プログラムに登録する前に必要な前提条件をすべて完了しなければなりません。 プログラムの要件

1. 必須科目(21ユニット)

PSY 485US/S Univariate Statistics and Lab (3/2)
PSY 620 Advanced Psychopathology (3)
PSY 624/L Advanced Psychological Assessment and Lab (3/1)
PSY 628 Fundamentals of Psychotherapy (3)
PSY 655BC/CC Fieldwork in Psychological Services (3)
PSY 692A Seminar in Research Methodology (3)

2.必須科目: (1)心理サービスにおけるフィールドワーク (3)PSY 692A セミナー (3)

2.研究方法論 (3)

2.心理サービスにおけるフィールドワーク (3)
PSY 682A セミナー (3) 臨床フィールドワーク・オプション科目(12ユニット)

PSY 655BC/CC Fieldwork in Psychological Services (3,3,3,3)

臨床フィールドワーク・オプションの学生は、コース配列に示すようにPSY 655BC/CC を最低12ユニット登録する必要があります。 これは、キャンパス内の臨床フィールドワークへの参加を必要とします。

3. Culminating Experience (3 units)

PSY 697C Directed Comprehensive Studies (3)

The Clinical Fieldwork optionの学生はPSY 697Cを3ユニット履修します。 総合試験は、彼らの集大成的経験として2年目の終わりに完了する。 試験は、学生が専門としている領域の大学院委員会が行う。 詳細は、心理学専攻の卒業ハンドブックまたは指導教官と相談してください。

4. 1年目の評価

1年目の終わりに、学生の研究のすべての側面を包括する評価が行われ、プログラムの2年目に進む資格があるかどうかが決まります。

E. 期限と成績要件

プログラムの修了に許される期間は、合格した日から7年間です。 プログラムを中断しようとする学生は、事前に文書で学科に通知し、承認を求めることが期待される。

修士号取得に必要な総単位数:36単位

修士号取得に必要な総単位数:36単位

修士号取得に必要な総単位数:36単位

修士号取得に必要な総単位数:36単位

修士号取得に必要な総単位数:25単位

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。